HOME     サーファポア(C・M・T・W・R)

サーファポア(C・M・T・W・R)

サーファポアは最先端のナノテクノロジーから生まれた撥水効果をもつ材料です。

ナノ粒子が塗布した部分に定着し、水を浮かせる仕組みでコーティング剤ではありません。また、空気の往来も妨げないため、建築素材の特性を壊さず、劣化を防ぎます。また、コンクリート、木、石材などあらゆる建築物に使用いただけます。

利用箇所
内壁、外壁、コンクリート・モルタル床、木製品、石材 等
「サーファポア」の特徴 仕上げ材・撥水・防水材

サーファポア(C・M・T・W・R)による仕上がりの特徴

高い撥水効果!

サーファポアはナノ粒子素材です。深く浸透して、素地面の微細孔を塞ぐように特別に設計されているため、水や湿気をよくはじきます。また、表面の「呼吸」作用は保たれるため、素地が水分を含まず、カビの発生を防ぎ、凍結の心配もありません。

高い撥水効果!

時間を削減して、コストダウン!!

使用箇所に応じて5つの種類から選択!

サーファポアは使用箇所に応じて全5種類(C・M・W・R)の中から選んでご利用いただけます。

使用箇所に応じて5つの種類から選択!

このページの先頭へ

サーファポアC

・簡単に表面に塗布することができ、セメントや水と混合して
使用することも可能。
・湿気から守り、表面の腐食や、カビや藻、コケ類の繁殖、
凍結による割れを防止。
・カビによる白い斑点の出現や、塩の侵食による風化現象を防止。
・本来の色や外観、質感を損なうことなく使用可能。
利用箇所
内壁、外壁、コンクリート・モルタル床、木製品、磁器(磁器系タイル)、石材 等
サーファポアCイメージ

サーファポアR

・防水効果を発揮し、カビやコケによる見苦しい緑化現象を防止し、
霜による被害も保護。
・老朽化や、腐食、およびカビやコケの繁殖を防止。
・表面の外観を変えずに素材に浸透し、高い効果を持続。
利用箇所
瓦、テラコッタタイル、陶材など、あらゆる粘土系素地面
サーファポアRイメージ

サーファポアM

・表面に保護膜を形成し、汚れやしつこい油汚れを防ぐ。
利用箇所
大理石、花こう岩、石
サーファポアMイメージ

サーファポアW

・木の独特の外観を維持、撥水し、割れや歪みを防止。
・ニスを塗る前の下塗剤とすることも可能。
利用箇所
木材
サーファポアWイメージ

このページの先頭へ

施工の方法

  1. ①塗布するパターン

    刷毛や噴霧器で塗布します。

  2. ②混合するパターン※C、Rのみ

    素材を混合する際に使用する水の変わりに使用します。

  3. ③漬け込むパターン

    木材表面をサーファポアWに浸します。

仕上げのポイント

塗布する材料に応じてサーファポアの種類を選んで施工してください。
吸収性が特に高い素地に塗布する場合は、2回以上塗布することを
オススメします。

このページの先頭へ

施工事例

  • コンクリート

    コンクリート

  • 木製デッキ(使用左 未使用右)

    木製デッキ(使用左 未使用右)

  • 陶器

    陶器

その他施工事例はこちら

  • お試しキャンペーン実施中!EAGLE8通常21,000円→10,000円

ECO素材選びの無料相談・お見積もり

0120-480-252 受付時間:月-土 朝9:00~夜18:00
資料請求
お問い合わせ

PICK UP! ECO素材

  • ソリッドコート
  • EAGLE8
  • サーファペイント
  • サーファシールド
  • サーファポア
  • AAA
  • HOTガード
  • MGレベラー

資料請求・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

0120-480-252受付時間:月~土 朝9:00~夜18:00
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ページの先頭へ戻る